お得なFAXの利用方法をご紹介!

FAXのメール転送機能とは?

FAXのメール転送機能とは? 現在ではFAXもクラウドソーシング型サービスが普及されています。このサービスを用いることで、会社などに届いたFAXをメール転送することが可能となります。
会社に送信された書類は通常、外出先では確認することが出来ません。またFAXが会社に届いたことが分かっても、内容まで詳しく確認する事も出来ません。
ですが、このクラウド型サービスではたとえ外出先であっても、届いた書類の内容を確認する事が可能となっています。
それはインターネット上のクラウドに受信したFAXがデータとして保管されるからです。その為、このサービスを用いることでクラウド上の受信データを確認出来るという仕組みとなっています。
更にメール転送機能を設定している場合には、会社宛にデータが届く毎に通知をしてくれます。この機能により、都度受信の確認を行わずとも通知が届いた場合のみ確認を行えば良いので、仕事の効率化に繋がります。
また紙にプリントアウトする場合には、必要な書類だけ選定出来るので、コスト削減の効果も期待出来ます。

紙やトナーのコストを減らしたFAXの特徴って?

紙やトナーのコストを減らしたFAXの特徴って? 既存のFAXに関して、その特徴として受診したデータは必ずプリントして出力されるという仕組みになっています。
つまり、そのデータに関して紙媒体としての利用があるかどうかの判断をせず全てプリントされるため、無駄にプリントされているデータも多いのではないでしょうか。
そのプリントに関して、紙やトナーが使用されており、それにはコストがかかっています。やはりビジネスの面では、不要なコストはできる限り削減すべきです。
そこで利用可能なのは、インターネット回線を通したFAXの使用です。この手段の特徴として、スマホやパソコンなどの端末でデータ上でそのやりとりができるということです。
従来の方法はその送信、受信どちらに関しても紙が必要でした。しかし、この方法を使用した場合、ペーパーレスでのやり取りが可能で、ワードやPDFのデータをそのままFAXとして送信できます。
また、スマホで送受信ができるということは、場所を選ばないため素早いレスポンスが可能になります。

新着情報

◎2018/1/11

FAXと複合機の大きな違い
の情報を更新しました。

◎2017/10/10

FAXの受信・送信の流れ
の情報を更新しました。

◎2017/7/25

FAXのメール転送機能
の情報を更新しました。

◎2017/6/30

サイトを公開しました

「FAX 転送」
に関連するツイート
Twitter