お得なFAXの利用方法をご紹介!

FAXのメール転送機能とは?

FAXのメール転送機能とは? 現在ではFAXもクラウドソーシング型サービスが普及されています。このサービスを用いることで、会社などに届いたFAXをメール転送することが可能となります。
会社に送信された書類は通常、外出先では確認することが出来ません。またFAXが会社に届いたことが分かっても、内容まで詳しく確認する事も出来ません。
ですが、このクラウド型サービスではたとえ外出先であっても、届いた書類の内容を確認する事が可能となっています。
それはインターネット上のクラウドに受信したFAXがデータとして保管されるからです。その為、このサービスを用いることでクラウド上の受信データを確認出来るという仕組みとなっています。
更にメール転送機能を設定している場合には、会社宛にデータが届く毎に通知をしてくれます。この機能により、都度受信の確認を行わずとも通知が届いた場合のみ確認を行えば良いので、仕事の効率化に繋がります。
また紙にプリントアウトする場合には、必要な書類だけ選定出来るので、コスト削減の効果も期待出来ます。

紙やトナーのコストを減らしたFAXの特徴って?

紙やトナーのコストを減らしたFAXの特徴って? 既存のFAXに関して、その特徴として受診したデータは必ずプリントして出力されるという仕組みになっています。
つまり、そのデータに関して紙媒体としての利用があるかどうかの判断をせず全てプリントされるため、無駄にプリントされているデータも多いのではないでしょうか。
そのプリントに関して、紙やトナーが使用されており、それにはコストがかかっています。やはりビジネスの面では、不要なコストはできる限り削減すべきです。
そこで利用可能なのは、インターネット回線を通したFAXの使用です。この手段の特徴として、スマホやパソコンなどの端末でデータ上でそのやりとりができるということです。
従来の方法はその送信、受信どちらに関しても紙が必要でした。しかし、この方法を使用した場合、ペーパーレスでのやり取りが可能で、ワードやPDFのデータをそのままFAXとして送信できます。
また、スマホで送受信ができるということは、場所を選ばないため素早いレスポンスが可能になります。

新着情報

◎2018/1/11

FAXと複合機の大きな違い
の情報を更新しました。

◎2017/10/10

FAXの受信・送信の流れ
の情報を更新しました。

◎2017/7/25

FAXのメール転送機能
の情報を更新しました。

◎2017/6/30

サイトを公開しました

「FAX 転送」
に関連するツイート
Twitter

こんな時間に渡島総合振興局からFAXが来てるけど、電話は転送にしてるからFAXは受け取れないんだよね......

Twitter函館クロスロードの中の人@hakocro

返信 リツイート 53分前

複合機で受信したFAXのメール転送は,複合機でSMTPの設定が必要だったりでちょっと面倒。

FondeskでFAX転送できて,PDFをSlackに投稿してもらえるようになればいいな。

返信先:@machidahaus >OLにはいつもバカにされていた これシンプルかつリアルですよね。男尊女卑主義の隆法には耐えがたい屈辱だったことでしょう。 ちなみに私は ・自動車の仕組みがわからず免許が取れなかった ・FAXを物質転送機と勘違いして何十回送っても戻ってくると先輩に泣きついた ↑この二つが好きですw

返信先:@N9815 農協内であってもまだまだFAXの部分が多いように感じます この複合機はクラウド転送機能あるんだけど農協端末のタブレットと接続されててその機能が使えないんですよね

その固定電話☎も、スマホに転送📲してるので直接受話器を取る事は無い📞👋 (なので弊社は社長が必ず☎に出ますw) FAXはどうしても求められる場合があるのでそれ用でもある。 彼はオフィスの隅で黙々と転送FAXをプリンタに送るだけ。かれこれ10数年ホコリを被っています。子機はとっくに壊れた。 pic.twitter.com/6K3cRGFAvY

Twitter伊藤茂之@秋田でCGとXR制作プロダクション㈱ゼロニウム代表@sigzero

返信 リツイート 1:15

Heal:この前、ドクターがFAXを物質転送機とでも思ったのか「送っても送っても紙が残る」とミスターに送り続けていた事件を思い出したわ。

元々テレワークみたいなことしてるからしばらくテレワークにしてほしい。 PC持ち帰ってFAXをスキャンで転送すりゃいいんでしょ?

コンセントの整理中に飛んだ火花ノイズでFAXが壊れてしまった。FAXを買うなら、スマホ連携(メール転送・ボイスワープ相当)ができる、おたっくす「KX-PD915」だけど、今更、年数回しか使わないFAXに2万円も出すかと思案しあきらめた。思うに、FAXとeメールの差は送信者の詐称リスクの差に過ぎない。

地味に家のFaxが動かなかったり、コンビニのFaxが鈍かったり、間違い電話転送来たり、実害のない水星逆行始まりました。 分散してくる場合は手間掛かるが大丈夫なので、基本的には手を付けてなかった場所に目を向ける様にしてる。